定番デニムパンツはロールアップが正解!

デニムパンツ(ジーンズ)は誰もが1本は持っているといってもいい程の定番アイテム。

そしてトレンドとしても注目度の高い昨今だから、着こなしには注意したいところ。

簡単に垢抜けたコーディネートがデキるんです。

今期特に注目したいデニムパンツの着こなしのポイントはロールアップ!

裾をロールアップすることで抜け感をプラスできるのでこれからの着こなしには絶対取り入れたい!

260d4e14-eb6f-4222-8c68-e7ddb16e4d00
出典:wear.jp/

裾部分をくるくるとまくるとクロップドパンツのように足首がきゅっと引き締まって見えることで

コーディネートがスタイルアップするんです。

ロールの幅に関しては断然細めがおススメです。

太くなりすぎると、子供っぽい印象や、カジュアルすぎる印象を与えてしまいますが、

細めだと大人っぽく、スマートな着こなしが可能です。

20140527104711994_500
出典:wear.jp/by_ec/251908

裾部分をまくり上げると、柄が見えるおしゃれなデニムパンツも人気です。

こなれた印象をさらにプラスしてくれます。

スウェットシャツとあわせた秋冬のコーディネートですが、

ロールアップによって重たくなりすぎないのもポイントです。

de10
出典:zozo.jp

デニムonデニムの着こなし。

こちらもデニムパンツをロールアップすることで、

男くささを緩和して、キレイめな印象もプラスしています。

bc3cb640d3437a6e4e4680656b71de83
出典:pinterest.com

インディゴカラーが色濃く残ったデニムパンツは

大人っぽい着こなしにピッタリ。

さらにボトムの裏地がアクセントにもなっており、

おしゃれの幅が広がります。

images1
出典:wear.jp

冬場の重たいアウター、どうしても暗くなりがちなコーディネートも、

色味薄めのデニムパンツとロールアップが好相性です。

images
出典:wear.jp

ワイルドな印象のレザージャケット×ダメージデニムとの着こなし。

裾をまくらずに裾部分がくしゃっとなってなってしまっては

だらしない印象を与えてしまいますので注意が必要ですね。

ここでも着こなしをキレイめにしてくれるのがロールアップですよ。

終わりに。

誰しも一本は持っているデニムパンツですが、

こなれポイントとしてロールアップすることで抜け感をプラスできるんです。

簡単に着こなしに取り入れられるのでぜひ毎日のコーディネートの参考にしてください。

>>注目のダメージデニムのメンズ着こなし はこちら <<