新トレンド/イージーワイドパンツをゲットせよ!

メンズファッションの中での流行キーワードはリラックススタイル。

スウェットパンツやジョガーパンツ、抜け感を楽しむのがまさに今風。

そんな中、新たに注目のアイテムがワイドパンツなんです。

>>ジョガーパンツの着こなしはこちら <<

ワイドシルエットを穿きこなせば、一味違う幅広いコーディネートが可能なんです!

18_D_500
出典:zozo.jp/shop/paulsmith/goods/4770800/?kid=13087

ハイブランドなどのコレクションでも多く取り入れられるほど注目されているアイテム。

似たアイテムにガウチョパンツがありますが、

また違ったアイテムなのでご注意を。

違いはこちらのサイトで紹介されています

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147256022

着こなしが難しい、という方には

ひとまずブラックが無難で取り入れやすいです。

s-style10_R
出典:wear.jp

スラックス生地のワイドパンツを使った着こなし。

ナチュラルな雰囲気でお洒落です。

ゆったりとしながらも丈はくるぶしまで。

これを守ればまずは失敗しません。

_b_43_500
出典:zozo.jp/shop/beams/goods/4073136/?kid=13087

チノのようにハリのある素材のワイドパンツ。

ブラックの次におすすめしたいのがベージュです。

柔らかい印象を与えてくれますし、落ち着いたカラーなので、

頑張った感のないおしゃれな抜け感を演出できます。

bfce595157e37b58b
出典:www.saro-shop.com/

サンダル×ソックス合わせが今季旬なトレンドスタイル。

ベージュにはホワイトのソックスが清潔感もアリ正解です。

1639_8_1
出典:zozo.jp

おしゃれ上級者に人気のワイドデニム。

色の濃いめのインディゴカラーがおススメです。

色落ちのしたものを選ぶと、シルエット的にも野暮ったく、だらしなく見えてしまう。

クールな印象を引き立たせるのに便利で使いやすいアイテムです。

 

終わりに。

旬で注目度上昇中のワイドパンツの丈は立った状態で

裾が床にギリギリつく程度、もしくはくるぶしが見えるくらいがベストです。

長すぎるとだらしなくもなりますし、汚れがついてしまったり。

すっきりとしたこなれたスタイリングには”くるぶしチラ見せ”がキーワードです。